忍者ブログ

格安車検|研究委員会Aチーム

格安車検の体験日記。格安車検で得する方法を伝授。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

車検を迎える時期となり、格安バッテリーを探したのですが、意外にも価格上昇していました。


福岡市で店頭で販売されている自動車用バッテリーは、価格がかい離しています。



上記は、安売り王ルミエールボックスタウン箱崎店で販売されているユアサ製です。価格がは¥9,980(税込)でした。



上記は、オートバックス7で販売されているバッテリーで、2万円超えていました。



上記は、ホームセンターナフコで販売されている日立製バッテリーで、¥12,000超えです。


段々お店に行く調査も面倒くさくなってきましたの、ネット通販で探すことにしました。



上記は、実際にネットオークションで買った韓国製アトラスのバッテリーです。送料込みの5千円弱でゲットしました。


バッテリーは、表記に特徴があり、最初の60Bとかが、簡単に言えば電気の量を示しています。


次に、24Rとかは、24cm幅で端子のプラスが右側にあるという意味です。


したがって、55B24Rと車の取説に書かれていれば、60B24Rは、サイズはまったく一緒で、ちょっぴり電気の量が多いという性能になります。


自動車は、エンジン始動でバッテリーを使うと、オルタネーターという交流発電機から電気が供給され、それを直流に変換しています。


「高性能なバッテリーはエコです」とか、省燃費とか謡われますが、バッテリーにお金をかけるくらいなら、最初からオルタネーターをリビルト品で性能が良くなるものに替えた方が長く使えますし、お得です。


自動車のバッテリーは、通称鉛電池と呼ばれるもので、基本的に販売価格が2万円のものを買っても、5千円のものを買っても中身は大差ないと思います。


「もしも自分が1人で車を運転している時に、バッテリーが上がったら大変な目に遭う」という風に考える人は、つい値段の高いものの方が安心感あると思います。


自動車は、普段自分でメンテナンスしない人も多くて、電気は目に見えないこともありますので、バッテリー交換を自分でしない人も少なくありません。


そうすると、「バッテリーもう交換時期だと思います」と車検の時に言われることになり、販売利益の取りやすいパーツですので、一律2万円とかの価格設定とかになります。


でも、自動車バッテリーは、規格品なので、表記があっていれば、ほとんど性能に差がないものだったりもします。


でも、実際に値段が安いバッテリーを買って、何か困ることはほとんどありません。


自動車のバッテリーは、始動の際に働くので、配送とかで1日何回もエンジン始動を繰り返すような特殊なケースを除けば、新品を買えばたぶん6年くらい持ちます。


ただ、格安で買う人は、4年とかで車検のサイクルで交換するのが無難です。チョイ乗り派の人とかでも、4年を超えると稀にバッテリー液が少なくなったりして上がることが出てきます。


鉛電池は戦後とかに発達したものの、すでに頭打ちのような商品ですので、どの商品でも似たり寄ったりという感じです。


同じばってりーでも、スマートフォンのリチウムイオンバッテリーは特殊な構造なので、iPhoneとかで中国製の非純正を買うと、使用できても純正品よりも使用時間が劣るような、価格差による性能差は体感できます。


バッテリーは1個1個サイズが違い、この為に搬送時にパッケージの外箱が擦れてしまい、店頭で販売しにくい見た目の問題で、意外と安くネットで売られているケースがあります。


外箱が痛んだものを買っても、中はピカピカした感じですので、お買い得だと思います。


バッテリーは、宅配ドライバーとかが配送時に落としますと、中が割れて液漏れとかを起こすパッケージの構造になっています。


よって、箱擦れとかでも、中身は問題ないことがほとんどだと思います。パッケージはどこも同じような構造です。


ネット通販の場合、送料が¥1,000くらいが多いのですが、探せば¥500くらいのショップがみつかります。


あと、「当店でお買い上げの場合は、交換で生じる古いバッテリーをおまけで無料処分させていただいております」というショップもあるのですが、買うお店と処分するお店は分けた方が結果は安くなります。
PR
格安バッテリーを購入し自分でDIY交換しますと、「古いバッテリーってどう処分するの?」という問題が発生します。


よくありがちなのは、新しいバッテリーを格安でネット通販で買うと、「古いバッテリーはそのまま送料自己負担で送ってください」とか、そんな対応です。



今回お勧めしますのは、楽天にある【バッテリー館】というショップです。


他店で購入したもの、自宅でずっとガレージに眠ったままになっているもの、それもOKです。


通販で買う時と一緒で、1円になっているのをそのカートを購入手続きします。


配送希望日時時間帯をそのまま引き取り希望日時・時間帯と読み替えて申し込みします。


新しく購入した時に届いた元箱に、ビニールに入れた古いバッテリーを入れて、上面を布テープで留めるだけ。


後は、佐川急便さんが記入済みの伝票持参され、着払いで引き取られていきます。


お勧めポイントは、佐川急便である点と、4営業日以降で引き取り日時等を指定できる点、伝票の用意や記入手間も要らない点。


楽天に出店し、あの評価数ですので、仮に何か問題出ても普通に解決できそうな点です。


再生バッテリーを販売されているので、「俺の古いバッテリーがリサイクルされるのか」というイメージができ、少しまともな処分方法に感じます。
前回5月に福岡陸運局に納税証明書の再発行に行きましたが、有効期限が2週間でしたので、また出かけました。


上記が2回目でもらった納税証明書の再発行分です。


まず、前回はネットとかでも紹介されているやり方で、自動販売機のようなもので
レシート状のものを再発行しました。


それは有効期限が2週間になっていましたので、車検を受けるのが遅れてしまい、再発行しないといけなくなりました。


2回目は楽に感じるのですが、「窓口にお越しください」というメッセージが出ました。2回やっても2回ともにそう出ました。


「すみません、自動発券機で再発行しようとしたら、窓口に行くようにメッセージが出ました」と説明しました。


有効期限が5月末という風になっていたのですが、車検を受けることがないまま期日を過ぎたと説明しますと、「これに名前と電話番号とかを記入してください」と用紙を渡され、急いで書くと、「はい、これです」ときちんと印刷された平成27年まで有効のものを1枚渡されました。


今日は、発煙筒を買いに福岡市内にあるオートバックス7に行きました。



オートバック7福岡東店です。



1本¥600くらいです。



上記が新しい発煙筒です。有効期限がこれから受ける車検が2年ありますので、その間に切れないものと交換します。


古いものは、2015年に切れる感じでした。


 
ルミエールでワイパーが安いという噂だったので、買ってみました。



なんと、1本ブレードタイプで¥379で販売されていました。


オートバックス7に見に行くと1本¥2,000超えていました。


 
それぞれ左右の長さが違っている傾向にあるので、メジャーで実寸を計っておいてから買う方がよいです。箱に入っています。



見た目的には、若干質感が劣る感もあるような気がします。ブレードの塗装の質感が室内で見ると安っぽく見える感じ。


ただ、実際に屋根付き月極駐車場内で交換をしてみると、新しくアームを再塗装しているのとマッチする感じでした。


グラファイトコーティングされているということで、ゴムの部分が白っぽい感じで真っ黒ではないのですが、ビビり音軽減という機能に期待しました。


交換はU字フックなので、ゆっくりやっても10分もあれば終わります。


注意点としては、フックをゆっくり入れていくと、「パチン」とロックされるのを確認することです。


私は、ブレードを交換せずにゴムだけ交換していて、アームの再塗装の際にブレードを外したのですが、再塗装した昨年に、車に取り付けました。


そして、1週間後に右、2週間後の雨のドライブ中に、アームからワイパーが外れるアクシデントがありました。


たぶんブレードをずっと長年取り付けていたことにより、ロックするプラスチック部分が劣化し、1度取り外して再取り付けした際に、どうもロックがきちんとされなかったのかと思います。


今年5月に再塗装をした時に、ロックがされているか?という確認で左右どちらも引っ張りました。その後1カ月以上に渡り、ワイパー作動中に外れるアクシデントはありませんでした。


新しいワイパーブレードを取り付けると、「パチン」とロック音がして、なにかホッとする感じがありました。


福岡で格安車検を受ける時に、ワイパーの水はじきテストでダメだと、「ワイパーのゴムがダメです。このままだと車検に通せませんので、1本¥1,500で交換となります」と言われたりします。

フリーエリア

アイリスオート|格安中古車オークション代行福岡

↑ クリックすればアイリスオートへジャンプします

格安車検

今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!
↑ クリックすれば格安ホリデー車検HPへジャンプします
1度格安車検を受けますと、2年後の車検前に¥5,000引きのリピーター割引券同封されていますので、2回目は直接お電話予約がお得です。

格安バッテリー

話題の再生バッテリーを徹底比較!

↑ クリックすれば再生バッテリーやアウトレットバッテリーHPへジャンプします

格安な輸入タイヤ

輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

↑ クリックすれば話題の格安タイヤHPへジャンプします

フリーエリア

フリーエリア

NSFレンタルサーバー
Copyright ©  -- 格安車検|研究委員会Aチーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]