忍者ブログ

格安車検|研究委員会Aチーム

格安車検の体験日記。格安車検で得する方法を伝授。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オイルチェンジャーという道具を使えば、誰でも簡単にオイル交換ができるということが人気になっています。

オイルチェンジャーもいろいろな種類がありますが、最近人気のあるオイルチェンジャー6L が研究委員会のイチオシになります。


一般的なお話になりますが、
自動車のオイルパンというのは構造上ドレンボルトを抜いてもすべてのオイルが抜けるわけでもないという点に着目しないといけません。


ここにスラッジと呼ばれる、ドロドロしたヘドロのようなたまってしまいますと、いくら良いエンジンオイルやオイル添加剤を入れても効果が出ないということがカー雑誌等のテストなどでも確認されています。


上から抜ける、いわゆる上抜きができるというのは、オイルチェンジャーのメリットになります。


オイルゲージという、オイル量を確認する穴に専用ホースを挿し込み、そこから4Lくらいのオイルを抜きます。


ジャッキアップしなくてもいいので、主婦の人でもスピーディーに作業ができます。


でも、オイルチェンジャーは、ホースがフニャフニャしたものが多いので、ここで商品選びの難しさが出てきます。


値段の高いオイルチェンジャーが使い勝手が良いのかと考えがちですが、実は値段の安い海外製のオイルチェンジャーの方が、ホースの中に金属が入ったものを使用しており、こちらの方が断然使いやすかったです。


オイルレベルゲージの穴というのは、エンジンフードから覗くと、真下に伸び、その後直角に曲がっています。


細くて狭い感じですので、ここはワイヤーなどの入ったホースでないと、きちんとオイルが最後まで抜けません。


オイルの最後の方にスラッジが含まれます関係で、きちんと全量オイルが抜けないと、そのオイルチェンジャーでは意味がないことになります。


商品選びが難しいオイルチェンジャーですが、言い方を変えれば、最初からきちんと商品選びさえできていれば、もう成功したことと一緒だということです。


オイル交換が自分で簡単にできるようになりますと、ディスカウント店で激安で売っている化学合成オイルというちょっと良い品質のオイルが格安で買えますので、かなりお得になります。


原油高騰などでガソリンも高値が続いていますので、この機会にぜひオイルチェンジャーを格安に手に入れてみてくださいね。














PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

フリーエリア

アイリスオート|格安中古車オークション代行福岡

↑ クリックすればアイリスオートへジャンプします

格安車検

今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!
↑ クリックすれば格安ホリデー車検HPへジャンプします
1度格安車検を受けますと、2年後の車検前に¥5,000引きのリピーター割引券同封されていますので、2回目は直接お電話予約がお得です。

格安バッテリー

話題の再生バッテリーを徹底比較!

↑ クリックすれば再生バッテリーやアウトレットバッテリーHPへジャンプします

格安な輸入タイヤ

輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

↑ クリックすれば話題の格安タイヤHPへジャンプします

フリーエリア

フリーエリア

NSFレンタルサーバー
Copyright ©  -- 格安車検|研究委員会Aチーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]