忍者ブログ

格安車検|研究委員会Aチーム

格安車検の体験日記。格安車検で得する方法を伝授。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

車検を迎える時期となり、格安バッテリーを探したのですが、意外にも価格上昇していました。


福岡市で店頭で販売されている自動車用バッテリーは、価格がかい離しています。



上記は、安売り王ルミエールボックスタウン箱崎店で販売されているユアサ製です。価格がは¥9,980(税込)でした。



上記は、オートバックス7で販売されているバッテリーで、2万円超えていました。



上記は、ホームセンターナフコで販売されている日立製バッテリーで、¥12,000超えです。


段々お店に行く調査も面倒くさくなってきましたの、ネット通販で探すことにしました。



上記は、実際にネットオークションで買った韓国製アトラスのバッテリーです。送料込みの5千円弱でゲットしました。


バッテリーは、表記に特徴があり、最初の60Bとかが、簡単に言えば電気の量を示しています。


次に、24Rとかは、24cm幅で端子のプラスが右側にあるという意味です。


したがって、55B24Rと車の取説に書かれていれば、60B24Rは、サイズはまったく一緒で、ちょっぴり電気の量が多いという性能になります。


自動車は、エンジン始動でバッテリーを使うと、オルタネーターという交流発電機から電気が供給され、それを直流に変換しています。


「高性能なバッテリーはエコです」とか、省燃費とか謡われますが、バッテリーにお金をかけるくらいなら、最初からオルタネーターをリビルト品で性能が良くなるものに替えた方が長く使えますし、お得です。


自動車のバッテリーは、通称鉛電池と呼ばれるもので、基本的に販売価格が2万円のものを買っても、5千円のものを買っても中身は大差ないと思います。


「もしも自分が1人で車を運転している時に、バッテリーが上がったら大変な目に遭う」という風に考える人は、つい値段の高いものの方が安心感あると思います。


自動車は、普段自分でメンテナンスしない人も多くて、電気は目に見えないこともありますので、バッテリー交換を自分でしない人も少なくありません。


そうすると、「バッテリーもう交換時期だと思います」と車検の時に言われることになり、販売利益の取りやすいパーツですので、一律2万円とかの価格設定とかになります。


でも、自動車バッテリーは、規格品なので、表記があっていれば、ほとんど性能に差がないものだったりもします。


でも、実際に値段が安いバッテリーを買って、何か困ることはほとんどありません。


自動車のバッテリーは、始動の際に働くので、配送とかで1日何回もエンジン始動を繰り返すような特殊なケースを除けば、新品を買えばたぶん6年くらい持ちます。


ただ、格安で買う人は、4年とかで車検のサイクルで交換するのが無難です。チョイ乗り派の人とかでも、4年を超えると稀にバッテリー液が少なくなったりして上がることが出てきます。


鉛電池は戦後とかに発達したものの、すでに頭打ちのような商品ですので、どの商品でも似たり寄ったりという感じです。


同じばってりーでも、スマートフォンのリチウムイオンバッテリーは特殊な構造なので、iPhoneとかで中国製の非純正を買うと、使用できても純正品よりも使用時間が劣るような、価格差による性能差は体感できます。


バッテリーは1個1個サイズが違い、この為に搬送時にパッケージの外箱が擦れてしまい、店頭で販売しにくい見た目の問題で、意外と安くネットで売られているケースがあります。


外箱が痛んだものを買っても、中はピカピカした感じですので、お買い得だと思います。


バッテリーは、宅配ドライバーとかが配送時に落としますと、中が割れて液漏れとかを起こすパッケージの構造になっています。


よって、箱擦れとかでも、中身は問題ないことがほとんどだと思います。パッケージはどこも同じような構造です。


ネット通販の場合、送料が¥1,000くらいが多いのですが、探せば¥500くらいのショップがみつかります。


あと、「当店でお買い上げの場合は、交換で生じる古いバッテリーをおまけで無料処分させていただいております」というショップもあるのですが、買うお店と処分するお店は分けた方が結果は安くなります。
PR
昨日の日曜日に宅配便、西濃運輸でバッテリーが到着したのですが、夕方でしたので、翌日になる今日祭日にバッテリー換装を行いました。


2013011402.jpg







まず、上記のように、購入した年月日を油性マジックで、換装させた後で見やすい位置に書き込みます。


2013011403.jpg







パナソニック製バッテリーには、保証書一体型の取扱い説明書が入っており、バッテリー交換の手順なども記載されています。


2013011404.jpg







古いバッテリーを外した後は、上記のようになります。 器具を含め、ウェットティッシュで拭くと綺麗になります。


2013011405.jpg







左が今回購入したバッテリーで、右が古いバッテリーです。 大きさその他換装前に1度チェックします。


2013011406.jpg







バッテリーのプラス端子のカバーです。 マジックリンで洗って、ヒーターの前で乾かしました。 電気が触れそうな箇所は乾かすことも大切です。


2013011407.jpg







上記が、バッテリー換装を終えた後の写真になります。


あとは、カーラジオをつけて、オートメモリというボタンを押せば、自動でラジオのチャンネルがセットされます。


あとは、車内の時計をスマートフォンみて合わせれば終了です。


車によっては、バッテリーを取り外しますと、エンジン系統のメモリが消えてしまうこともあるでしょうが、普通に走行すれば元に戻っていくと思います。


例えば、ATの場合、学習能力機能が付いたものなどがあり、シフトするタイミングなどをコンピューターが記録していたりしますが、予備バッテリーを接続するのは面倒くさいので、一旦バッテリーを取り外していますが、別に問題起きたこともありません。
もうすぐ2月に車検を迎えるので、インターネット通販で格安なバッテリーを買いました。


2013011308.jpg







上記は、パナソニック製の自動車用バッテリーです。 値段は¥2,500+送料¥500=¥3,000でした。


前回パナソニック製のカオスシリーズを購入したのですが、ノントラブルだったこともありますし、やはりエンジンフードを開ける機会も結構ありますので、充電池の世界的なブランドであるパナソニック製のバッテリーにしました。


最近は、アイドリングストップ用の大容量バッテリーも売られていますが、普通の乗り方をする人には、ハッキリいって値段の安さだけで選んで問題ないかと感じます。


自動車って、エンジン始動時にこの鉛電池から電源が供給されますが、その後は、オルタネーター(発電機)からの供給がメインになります。


よって、電装品をたくさん使うような改造をしているような人以外は、電流計をみればいつも余裕があると思います。


(電流計は、普段13V程度を表示していると思いますが、ここが低下するのは、発電機の寿命か? 電装品が多すぎるか? のどちらかだと思います)


ちなみに、もう1台の車に使っているアウトレットで購入した、端子潰れの激安バッテリー


2011011603.jpg







2011011602.jpg







2011011604.jpg







上記は、使用2年半経過しましたが、まったくのノントラブルです。
「格安な車検を目指す」 そんなあなたに最適なのは、アウトレットバッテリーです。


エコバッテリーを使ってみよう!というサイトで実際に2010年6月に購入したアウトレットバッテリーですが、商品代引きという支払方法で、中に納品書と保証書が入っていました。



2011011704.jpg







上記が納品書で、その下に名刺サイズの保証証が入っています。



2011011705.jpg







約半年間の保証期間ですが、バッテリーは鉛電池ですので、初期不良発生していない限りはそのまま寿命まで使える傾向にありますし、もともと保証そのものがディスカウント店購入であるのかも疑問ですから、その点良心的なお店といえます。


格安な車検研究委員会の試算では、車検前にインターネットで韓国産などの新品バッテリーまたは国産アウトレットバッテリーを事前購入し自分で交換すれば普通自動車クラスで程で可能です。 一般のディスカウント店で購入し自分で交換する場合¥9,000~¥10,000程。 格安車検場で交換してもらった場合18,000~¥20,000程。 バッテリー(鉛電池)は自分で交換しておけば1万円以上も得できることになります。

「格安な車検を目指す」 そんな人にお勧めしておりますのは、格安なバッテリーを購入することです!


少し前までは、ディスカウント店に行けば、セールの時などに普通自動車用バッテリーなんかは、¥6,000しないくらいで購入できましたが、現在ではスーパーディスカウント店に行っても¥10,000近い値段で販売されていたりします。


格安な車検研究委員会のメンバー総動員でいろいろな買い方をしてみてわかった1番格安な方法を無償で伝授いたしますので、下記を参考にされてくださいね。


エコバッテリーを使ってみよう!というサイトで格安でエコなバッテリー、主に再生バッテリーを徹底比較できるようになっていますが、この中にある〝アウトレット・バッテリー〟というのがイチオシとなります。



「ワケわり! 端子が欠けている為激安なバッテリーです」などという見出しに少しビビッてしまうと思います。 私管理人も最初は、「こんなバッテリー購入して失敗したら後で嫌な思いをするかもしれない」とビビりながらも購入してみました。


下記の写真で実物を説明しておきますね!


2011011602.jpg







上記はアウトレットバッテリーのデジカメ写真ですが、バッテリー本体の左上部など、中に少し異変が見れますよね? 白く濁っている部分です。


2011011603.jpg







上記はアウトレットバッテリーのデジカメ写真の端子部分ですが、欠けてあるのがわかりますよね?


2011011604.jpg







上記はアウトレットバッテリーのデジカメ写真のバッテリー液補充のふたの部分ですが、少しつぶれているのがわかりますよね? 黄色の箇所です。


上記3枚のデジカメ写真はすべて同じバッテリーのものを撮影しておりますが、「端子の一部が欠けている為に激安」とネットで売られていたので、買ったのですが、


これまで約半年経過しておりますが、まったく使用には問題出ておりません! 販売時の説明は少し不親切な印象も無きにしも非ずといった感じではありましたので、使用する直前までは少し不安もありました。


ただ、エンジンルームってね、彼女とか誰かに見せる機会も少ないですし、このバッテリーに交換して車検に持ち込んだらまったく何も言われずに車検は通過できちゃいましたので、品質そのものにはまったく問題ないみたいです。
 | HOME | 

フリーエリア

アイリスオート|格安中古車オークション代行福岡

↑ クリックすればアイリスオートへジャンプします

格安車検

今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!
↑ クリックすれば格安ホリデー車検HPへジャンプします
1度格安車検を受けますと、2年後の車検前に¥5,000引きのリピーター割引券同封されていますので、2回目は直接お電話予約がお得です。

格安バッテリー

話題の再生バッテリーを徹底比較!

↑ クリックすれば再生バッテリーやアウトレットバッテリーHPへジャンプします

格安な輸入タイヤ

輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

↑ クリックすれば話題の格安タイヤHPへジャンプします

フリーエリア

フリーエリア

NSFレンタルサーバー
Copyright ©  -- 格安車検|研究委員会Aチーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]