忍者ブログ

格安車検|研究委員会Aチーム

格安車検の体験日記。格安車検で得する方法を伝授。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガソリンスタンドは、なんといってもそこで働くスタッフの数が多かったりするというのが、ピットの魅力になります。


今回のタイヤ交換では、30分ほどで4本新品に交換が終わりました。


2012111007.jpg







上記は、GSのピットでタイヤ交換を終え、お店の入口に移動された時に撮影した写真です。


ホイールカバーが外れていますが、ここからお店の人に「確認を一緒にお願いします」 と言われます。


まずタイヤの空気のバルブのキャップを締めていきます。「バルブも新品に替えてあります」 と説明されます。


次に、「これはトルクレンチと言う工具になりますが、これで私が締めると、カチカチという音がします。 音がすると、それは規定値で締められていることを意味します」 と言われ、1本1本このカチカチという音を確認していきます。


その後ホイールキャップをはめられ、「今日新品にタイヤ交換しましたが、2週間後くらいにもう1度タイヤの空気圧を点検し、空気漏れが起きていないかを無料で確認させていただきます。今回は2,4Kを入れてあります」 と言われました。


タイヤがパンクなどをしますと、自分でスペアなどに交換したりする人がいたりします。


でも、タイヤというのは、ホイールを車体から取り外すのは問題ないのですが、取り付ける際には、この専用のトルクレンチで締めないと、規定値を超えてしまい、ボルトが切れてしまったりすることがあります。


そのせいだと思いますが、このGSのピットの場合は、タイヤを取り付ける作業を行うと、「トルクレンチをきちんと使用して締めているという確認をお願いします」 と丁寧な説明があります。


PR
GSにガソリンと灯油を買いに出かけ、タイヤ交換キャンペーンというものに出くわし、見積をもらって1度自宅に帰り仕事を済ませて読み返す。


「今日土曜日の空いた時間に一気にタイヤ交換しておけば、来年度の車検の際にそれほど交換するパーツも無くなるだろうからなあ~」


そんな気がしてきました。


見積というのは、もらったその場で判断せずに、自宅などで前回のタイヤ交換の時にいくらだったのか? というのをチェックすると、カーディーラーにタイヤ交換キャンペーンで持ち込み、その時とほぼ同額くらいということがわかり、電話で申込をし、入荷したとの連絡があり、一気に当日予約をし、お昼ごはんを食べて出かけました。


2012111004.jpg







14時30分の予約時間の5分前に到着し、「タイヤ交換のXXです」 と言うと、上記の写真のように車がリフトアップされました。


作業前に確認したのは、「タイヤ交換の総額はいくらになりますか?」 そのくらいです。


ご存じの方はいないかと思いますが、商品を購入したり作業を依頼する際には、「支払総額」 などを確認してからお願いするというのが1番トラブルにならないものです。


2012111005.jpg







タイヤ交換の待ち時間は、上記のようなガム自販機とかを利用したりします。


2012111006.jpg







上記が、タバコを吸う喫煙席で、空気をどんどんテーブルが吸い込んでくれます。


セルフ式のGSだったのですが、土曜日という週末に店員さんが4人くらいおりました。


つまり、GSでタイヤ交換をする最大のメリットというのは、タイヤ交換で作業を数人でやるので早いことがあげられます。


今回の場合は、なんと3人がかりでタイヤ交換をやっていただけましたので、約30分ほどで仕上がってしまいました。


「即決していただければ、この値段でやりますよ~」 と言われたりした時に、このGSには現在何人スタッフがいるのか? という点にフォーカスし数えます。


タイヤ交換は人数が重要で、ここに着目しないとどんなに安かったとしても、かなり待たされてしまい、しんどいと感じたりしますから。
ガソリンを入れにGSに出かけ、タイヤの空気圧をみてもらうと、「今タイヤ交換キャンペーンをやっています。 お客さまのお車のタイヤはひび割れが出ていますので、交換されませんか?」 と言われた。


「来年になったら車検ですので、その直前に交換しようかと考えています」 と答えました。


そうすると、「今すぐ見積出せますから」 というので、「それじゃあ、私は灯油を入れに移動しますから、持って来てもらえますか?」 と言った。


2012111009.jpg






上記が、その見積の表画面です。


2012111010.jpg









上記がその見積書の裏面です。


1枚のA4サイズにモノクロ両面印刷をされてあり、表面のA4横向きに印刷された右下にタイヤ交換の工賃無料と手書きで赤のボールペンで書かれ、更にタイヤ代は税込表示になっているのですが、そこから20%値引きしますという内容でした。


車検は、格安車検を狙いたいと考えていましたが、来年1月でしたので、初もう出などで高速に乗ることなども考慮し、「今年タイヤ交換した際に、アジアンタイヤをネット通販でミスター車検さんの方に直送し、その際タイヤ1本¥2,100くらいだったなあ~」 と思いだしました。


タイヤ交換工賃が1本、¥1,500で、バルブ交換と廃棄料¥500でした。


タイヤ交換の工賃無料と値引きで、楽に1万円以上得できるのか?


そんな感じで、「先ほどタイヤ交換の見積もりをもらった者でXXと申しますが、担当の△△さんお願いします」 と電話しました。


「先ほどタイヤ交換の見積もりをもらったXXと申しますが、キャンペーンっていつまでですか?」 と訊くと、「11月末までです。 今申込されれば、タイヤは30分もあれば届きますので、すぐに交換できます」 と言う。


そこでとりあえず注文すると、ほんと「入荷しました」 と携帯に電話が架かってきたので、「今からお昼ごはんを食べていきますから、14時30分に到着しますので予約お願いします」 と言いました。


見積はもらったその場で判断せずに、1度自宅になどに持ち帰らないと、パソコンとか持ってGSに行く人は少ないでしょうし、また、タイヤ交換は予約しないとかなり待たされることもあったりしますので、注意が必要です。
格安車検前にタイヤ交換する人も少なくないものです。


なぜかといえば、車検でタイヤがダメだと判断されると、そこで交換しないといけなくなり、だいたい高い値段だし、タイヤメーカーなども選べないようなところもあります。


最近は、NANKANとかの台湾メーカーや、NEXENなどの韓国メーカーなどがよく売れているみたいですが、アジアンタイヤに交換した場合には、タイヤの空気圧調整に気をつけなければいけないという情報があります。


NEXEN  N7000タイヤ交換後のインプレと評価 という記事の中に、「タイヤの空気圧は対応表を参照する」 というものがあります。


空気圧というのは、低すぎれば燃費なども悪化したりしますが、あまりこういった目に見えない空気っていうものには、それほど関心を持たない人も少なくありませんので、注意したいものです。


今度もう少しこちらでも詳しく書けるように研究していきたいと考えています。
格安な輸入されたタイヤ通販 AUTOWAY をネット通販で買いますと、ほぼその日に福岡県内の倉庫より出荷されるスピーディーさなのですが、タイヤ交換してくれるショップを探さないといけません。


これは、DIYの世界にあるほんのちょっとした努力を要する部分になりますが、それほど面倒くさいモノでもありませんでした。


最大の注意しないといけない点は、「タイヤの直送を受けつけないショップが少なくない」 ということでした。 これは、事前にショップに電話して、「タイヤ通販 AUTOWAY さんでこれからタイヤを注文しようと考えているのですが、タイヤって重たくて乗用車で運びにくいじゃないですか? ミスター車検さんに直送したいと考えておりますが、荷受の方をお願いできませんか?」 という風に事前に電話します。


自分の家とかではありませんので、あくまでもお願いを事前にし、相手の了解を得るということが大切になります。


「じゃあ、タイヤが届いたら、1度お電話差し上げますね」 という風に言っていただけした。 タイヤ通販 AUTOWAY さんは出荷された案内メールが届きますので、着予定日をそのままメールでミスター車検さんに知らせておくとスムーズになるみたいです。


2012073001.jpg







「タイヤが届きました」 という連絡を受けてからタイヤ交換の日程を予約していくわけですが、福岡市の東区原田を目指す中で、てんぷらのひらおさんから右折するとわかりやすいと思います。


2012073002.jpg







上記がミスター車検さんのショップ写真になりますが、右側に中古車主に軽自動車の陳列がされてあり、写真の中央奥が店舗で、左側に見えている倉庫っぽい場所が整備工場になります。


2012073003.jpg







上記はミスター車検さんの駐車場の右側の写真になります。 整備できるサービス内容が明記されてあります。


2012073004.jpg







上記が、ミスター車検さんの店舗前にある、喫煙コーナーで、屋外に屋根が付いていますので、雨の日でも一服できます。


2012073005.jpg







上記が、ミスター車検さんの店舗(事務所)の写真になります。 冷たい麦茶も出ましたが、長い時間待つことになりますので、ミネラルウォーターを自分で紙コップに入れて飲んでしまいました。


2012073006.jpg







上記がミスター車検さんの店舗の裏にある整備工場の写真になります。 店舗の左側から車を入れるとよいみたいでした。


タイヤ交換は、1本¥1,500で、廃棄料が¥300で、バルブ交換が¥200でしたので、1本あたり合計¥2,000プラス消費税という金額になります。 タイヤ4本で¥8,400になります。


タイヤ交換自体は、作業時間1時間チョイ越えでした。


参考WEB資料: ミスター車検


 

フリーエリア

アイリスオート|格安中古車オークション代行福岡

↑ クリックすればアイリスオートへジャンプします

格安車検

今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!
↑ クリックすれば格安ホリデー車検HPへジャンプします
1度格安車検を受けますと、2年後の車検前に¥5,000引きのリピーター割引券同封されていますので、2回目は直接お電話予約がお得です。

格安バッテリー

話題の再生バッテリーを徹底比較!

↑ クリックすれば再生バッテリーやアウトレットバッテリーHPへジャンプします

格安な輸入タイヤ

輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

↑ クリックすれば話題の格安タイヤHPへジャンプします

フリーエリア

フリーエリア

NSFレンタルサーバー
Copyright ©  -- 格安車検|研究委員会Aチーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]